現地時間で、8/16 14:00~ モルドバ共和国 トリボイ経済副大臣との面談

8/17 10:00~モルドバ官邸にて、パベル・フィリプ首相と面談しました。

 

 首相からは、モルドバ研修生の受け入れについて政府、国民の代表としての謝意が伝えられました。

その他に、モルドバ国内への会社設立支援や今後の展開について協議しました。

首相からは、国内の状況や置かれている立場などの説明があり、あらためて大変さが分かりました。

 

質疑応答では、普段考えて声にしている事なので詰まることはありませんでした。

おそらく異次元空間なので、緊張やプレッシャーなど通り越していたからかもしれません。

 

 本当にお忙しい中での面談に対し、フィリプ首相、トリボイ経済副大臣には、お礼申し上げます。

モルドバ政府、各大学での意見交換のスケジュール調整など、まとめていただいたミハイさん(官僚の方)には感謝申し上げます。

 

 この模様は、モルドバ、ユーロ系のTVで放送され、各新聞でも掲載されました。

 

フィリプ首相

 

 

 

 

 

 

「フィリプ首相」

 

トリボイ経済副大臣

 

 

 

 

 

 

 

「トリボイ経済副大臣」